トップページ » ご挨拶

ご挨拶

本校の特徴

当 竹内クッキングルームでは、和・洋・中華の定番おかず(お惣菜)から、新しさをプラスさせた四季を彩るおもてなし料理まで、デモンストレーションスタイルで、初心者の方にもわかりやすく指導いたします。

なかでも、いま人気のメニューは、韓国&アジアの料理。お菓子。家庭でも作れる懐石料理など。食材も身近で手に入るものを選び、すぐに役立つように工夫をしています。

初心者の方

当教室では、材料の切り方、出しの取り方、魚のおろし方まで、わかり易く丁寧に指導いたします。

男性や高齢者の方

男性に好まれる酒の肴から、高齢者に好まれる身体に優しい煮物類まで、飽きない料理をお教えします。

レパートリーを増やしたい方

基本的に三年間はメニューが重ならないようにしています。

 

資格取得

単位取得後、検定試験に合格すれば、全国料理学校協会認定の下記の資格が得られます。
・料理技術検定証綬与 ・教員資格認定証綬与 ・NPO日本食育インストラクター認定証綬与

プロフィール

竹 内 好 子  竹内クッキングルーム主宰(全国料理学校協会提携校) 
○ 熊本市出身
○ 夫の任地、東京・大阪に住み、その間、和食(土井勝先生)洋食・中華・家庭料理(堀江泰        
  子先生)韓国・茶懐石・菓子・世界の料理等、ご専門の先生に師事「味作り」の楽しさを 
  学ぶ。あと堀江泰子先生の助手としてテレビ(3分クッキング)料理出版本等の手伝いを始める。

1967年  東京都世田谷区祖師谷にて竹内料理教室開設。
1975年  郷里 熊本に移り、水道町にて土井勝料理学校提携校・竹内クッキングスクール開校。
     RKK 学苑(九品寺)料理教室講師(兼任)
1986年  くまもと社会保険センター(長嶺)料理教室講師----2008年閉校。
     TKU西日本新聞文化サークル(本校)料理教室講師----2013年4月閉校。
2008年  RKKカルチャーセンター(長嶺)料理教室講師くまもと社会保険センターより引き継ぐ)通算27年    
2013年  熊日・RKKびぷれすスタジオ料理教室講師(TKU西日本新聞文化サークルより引き継ぐ)通算27年
     現在に至る。

<役職:資格>  全九州料理学校協会理事・教員資格認定委員・NPO日本食育インストラクター・
         全国料理学校協会特別師範・調理師資格。

<活動> <1975年~2013年>
     ・「熊本日日新聞」「熊本リビング新聞」等に料理掲載多数。
     ・「TKUテレビ」「KKTテレビ」出演多数。 他NHK:関西テレビ。
     ・フードパル熊本「食品交流会館」での料理講習会・指導(10年以上)
     ・「熊本市老人クラブ連合会」料理講習会・指導(現在17年目)
     ・「ヤングライス・クッキングコンテスト」(米消費拡大事業)に10年以上協力
      :農林水産省より感謝状頂く。
     ・「県栄養士会」「食品会社」主催の料理講習会等多数。
     ・食品会社 食材パッケージ等の「料理盛りつけ見本」多数。

<著書> ・講談社「全国ふるさとの味」熊本・宮崎・鹿児島編。
     ・服部幸應先生の「ふるさと食彩紀行:しあわせクッキング」熊本編。
     ・ニューフレーバー「日本の味」・熊本県編。「日本フレーバー工業KK」発行